• トップ
  • 書籍
  • 宗教で得する人、損する人  (ML新書 NO3)

宗教で得する人、損する人  (ML新書 NO3)

宗教で得する人、損する人  (ML新書 NO3)

¥947 (税込)

商品コード:978-4-86546-176-3  発売.2017.12.13

配送は日本国内に居住されているお客様に限らせていただきます。
また、配送先に関しても日本国内とさせていただきます。

数量:
増加 減少
  • 書籍の配送は佐川急便の宅配便を利用します。一部地域(離島など)は佐川急便の通常便対象外となり郵便での配送となります。
  • 当社営業日の正午までにご注文いただいた商品は、当日中に発送致します。
    正午以降にご注文いただいた商品は、翌営業日の発送となりますのでご了承ください。
  • 落丁・乱丁の場合はお取り替え致します。電話、またはフォームよりご連絡ください。
    着払いご返品後、当社送料負担で良品と交換致します。
    (商品の性質上、雑誌・書籍の返品はお受けしておりません、ご了承ください。)

宗教で得する人、損する人

                      著者 林 雄介

本当に良いものが人気になるわけではない。
良さそうに思わせることが裏のテクニック!
一番気をつけなければいけない言葉は?
答えは「愛」。
美化されて心の隙間に入り込むには格好のキーワード。

※本書は、平成25年6月15日発売の『政治と宗教のしくみがよくわかる本』(四六判)のタイトルを変更し新書判で再発行したものです。

 

著者について

林雄介
作家・評論家(日本文藝家協会会員、日本ペンクラブ会員(国際ペン会員)、日本児童文学者協会会員)
早稲田大学政治経済学部卒業、早稲田大学大学院(経済学修士)。
農林水産省入省、官僚としての仕事を一通り体験。
主著「魔法の経済学」(翔雲社)、「霞ヶ関の掟・官僚の舞台裏」(日本文芸社)、「図解雑学・政治のしくみ(日本図書館協会選定図書)」、
「図解雑学・よくわかる省庁のしくみ(日本図書館協会選定図書、全国学校図書館協議会選定図書)」(ナツメ社)など多数。