小説 春一番 ~キャンディーズに恋した作曲家~

小説 春一番 ~キャンディーズに恋した作曲家~

¥1,528 (税込)

商品コード: 978-4865461510

配送は日本国内に居住されているお客様に限らせていただきます。
また、配送先に関しても日本国内とさせていただきます。

数量:
増加 減少
  • 書籍の配送は佐川急便の宅配便を利用します。一部地域(離島など)は佐川急便の通常便対象外となり郵便での配送となります。
  • 当社営業日の正午までにご注文いただいた商品は、当日中に発送致します。
    正午以降にご注文いただいた商品は、翌営業日の発送となりますのでご了承ください。
  • 落丁・乱丁の場合はお取り替え致します。電話、またはフォームよりご連絡ください。
    着払いご返品後、当社送料負担で良品と交換致します。
    (商品の性質上、雑誌・書籍の返品はお受けしておりません、ご了承ください。)

内容

たそがれ間近の空が、満開の桜に彩られた東京の街を見おろしている。その真ん中に巨大な円を描く後楽園球場は、あふれんばかりの観客で埋めつくされている。

スタンドだけではない。ふだんは野球選手たちがプレイするグラウンドにも人、人、人。その波をかきわけるように、バックスクリーン側からグラウンドの中央に向かって、長いステージがつきだしている。

バックスクリーンに並んだ黒ずくめのバンドメンバーたち。音楽が地響きのように鳴り始める。ひときわ高く歓声があがり、球場全体がゆれる。中世の騎士のような兜やマントを身にまとった主役が、1人、2人、3人。次々とステージにあらわれたのだ。

1978年4月4日17時17分、キャンディーズファイナルカーニバルの幕あけだ・・・

あの日から、やがて40年を迎えようとしている・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者について

穂口雄右(ほぐちゆうすけ)
1948年1月24日生 東京都杉並区西荻窪出身
作曲家、編曲家、作詞家、ミュージックプログラマー。高校在学中にキーボーディストとして「ジャニーズ・ジュニア」「アウトキャスト」に参加、日本大学芸術学部文芸学科在学中に「オール・スターズ・ワゴン」に移籍し、19才でスタジオミュージシャンとして活動を開始。その後大学を中退して本格的にスタジオで活躍しながら、「猪俣猛とサウンド・リミテッド」「稲垣次郎とソウルメディア」「横田年昭と原紙共同体」などに参加する。23才から編曲家として活動を開始し25才で作曲家に転向。キャンディーズ、郷ひろみ、岩崎宏美、アグネス・チャン、天地真理、神田広美、桜田淳子、林寛子、石野真子、アン・ルイス、チェリッシュ、山口百恵などに作品を提供する。31才で作曲活動を中止し、34才で「プロフェッショナル・ミュージックスクール・AMVOX」を設立して後進の育成を開始、1980年代後半から21世紀にかけて活躍する作曲家、編曲家、エンジニア、ミュージシャンを輩出する。1998年には(株)ミュージックゲートおよび米国法人Musicbate,Inc.を設立し音楽関連インターネットサービスを提供。2008年からは「ホノルル・シンフォニーオーケストラ」「キャピトルスタジオ・ハリウッド」など、アメリカでの音楽制作を開始。現在はハワイを拠点に、ホノルル、LA、NY、東京、大阪などと相互データ送信による新たな後進の育成を支援している。
キャンディーズの作品には、「春一番」(作詞、作曲、編曲)、「夏が来た! 」(作詞、作曲、編曲)「微笑がえし」(作曲、編曲)、「年下の男の子」(作曲、編曲)、「わな」(作曲、編曲)がある。


増島正巳(ますじままさみ)
1962年2月21日生 東京都八王子市出身
編集者、ライター、イラストレイター、バブル全盛期に武蔵野美術大学日本画学科を卒業。出版社、編集プロダクションなどに勤務後、東日本大震災の年にフリーランスとなる。新聞、雑誌、情報誌、分冊百科、ムック、単行本、ウェブサイト、フライヤー、大型紙芝居など多くの媒体、作品の企画・編集・取材・執筆・脚本・作画に携わる。
「ハリカ新聞」(株式会社ガジュマル)、ビジュアル文庫「モネ 揺れる光」「炎の画家ゴッホ」「クリムト 世紀末の美」ほか、分冊百科「週刊地球旅行」「週刊世界の美術館」「週刊日本の街道」「週刊20世紀シネマ館」「週刊花百科」、ムック「国宝の旅」「自然紀行 日本の天然記念物」(以上、講談社)、単行本「夢への扉を開け! スポーツスーパースター伝 宮里藍」「同 中村俊輔」ほか(ベースボールマガジン社)、「まちを歩く 建物めぐりを楽しむ〈東京&近郊編〉」(文芸社)、情報誌「日本のリーディングカンパニー」(マイナビ)、単行本「スーパースマートインフラ革命」「超高齢社会」(以上、時評社)、フライヤー「フィオーレ・オペラ協会設立10周年記念公演 ヴェルディ作曲オペラ オテロ」(イラスト作成)ほか。