マガジンランドWEBショップ:ホーム > 書籍・雑誌 > 健康・料理 > 猫のいる風景画

猫のいる風景画

青木美和とクリの水彩レッスン

  • NEW

猫のいる風景画

  • 青木 美和
  • 発売日:2016-11-28
  • 価格(税込) 2,000 円
  • B5判/120頁+8 並製 オールカラー
  • ISBNコード1: 978-4-86546-137-4 

公式サイトこちらから

クレジットカードでお求めの方はアマゾンにてご購入下さい。

ポイント: 0 Pt
冊  数

カートに入れる

猫派・犬派、あなたはどっちなどということが、よく話題になりますが、返答に 困ります。結局、この後さらに犬も猫も拾って猫3匹・犬1匹と同居し、今では彼・ 彼女らは全員天寿を全うしてしまいましたが、そうなるとなおさら、どっちを選ぶ などという大それたことは、私には無理な相談となり、「哺乳類派」と、応えるよう になりました。ただ、不思議なことに、犬は個体差が大きいため、通りがかりの 犬を見ると、「やはり自分の犬が一番可愛いかった」という実感が強くなるのです が、猫を見ると、全部自分の猫のように可愛いと思う気がします(私だけ?)。 私は、日本の様々な場所で水彩を描いていますが、この本では特に猫との出 会いがあった風景を選んでいます。猫がいる町や村は、ゆったりした懐かしい空 気が漂うところばかり。普通の観光よりも、少し長い時間過ごすと、まるでそこが 自分のふるさとのような気さえしてきます。水彩の描き方とともに、町の魅力もご 紹介しますので、この本を手に取りつつ、旅をする気分で浸っていただければ幸 いです。 なお、巻末に、水彩紙に線描きを印刷した下絵がついています。線を描くのは ちょっと苦手、という方でも、子供の頃の水彩用具を引っ張り出してきて、描い てみてください。水彩画のベテランの方でも満足していただける「ホワイトワトソン」 という高級水彩紙を使用しています。この紙で練習した後、ぜひ外に出て、猫た ちと戯れながら、水彩画を楽しんでいただけたら幸いです。

 

                                                                                                                  青木 美和

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青木美和

1963年、東京・大田区大森生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、ソフトウェア 会社勤務、旅行誌ライターを経た後、透明水彩のイラストレーションを手がけ る。洋画家・日高政広氏に油彩画、透明水彩画を矢田茂氏に師事。世界ウルルン 滞在記タイトルイラスト、松任谷由実シャングリラツアーIIIコンサートパンフ レットイラスト、各種企業カレンダー、雑誌表紙などを担当。個展多数。都内近 郊にて講座多数。水浅葱の会主宰、日本透明水彩会会員、日本出版美術家連盟会 員。 主な著書 Mdn出版社「はじめて描く透明水彩」(2013年発行) グラフィック社「花と静物を描こう」(2003年発行) 「透明水彩で描くハガキ絵入門」(2004年発行) 「透明水彩・色のレッスンノート」(2008年発行) 河出書房新社 「大人の塗り絵・街角の風景」(2007年発行) 「大人の塗り絵・南仏の街角の風景」(2012年発行) 「大人の塗り絵・美しい庭の風景(仮題)」(2016年発行予定) 日貿出版社 「これ一冊でぼかしとにじみがわかる」(2006年発行) 「水彩画 色の覚え書き」(2010発行) URL http://www.amy.hi-ho.ne.jp/miwa-aoki

うさぎと暮らす一覧はこちらから

定期購読

書籍カテゴリ

ログイン

メールアドレス
パスワード

記憶する

パスワードを忘れた方はこちら

無料会員登録はコチラから
新規会員登録
  • favori(隔月発売)キットで楽しむ大人の手作り時間
  • 手芸・クラフトの本
  • 天空の星たちへ公式サイト
  • よくある質問
  • コーポレートサイト
ページの先頭へ