マガジンランドWEBショップ:ホーム > 書籍・雑誌 > 健康・料理 > 食品添加物用語の基礎知識

食品添加物用語の基礎知識

ぜひ、一家に1冊常備しておきたい添加物の基礎知識です。

  • NEW

食品添加物用語の基礎知識

  • 小薮 浩二郎
  • 発売日:2016-04-23
  • 価格(税込) 1,800 円
  • A5 72頁
  • ISBNコード1: 978-4865460971 

コンビニやスーパーの食品包装の裏側には、原材料名が、多い順に表示されています。アミノ酸・タンパク質・ビタミンなどなど、みんな栄養たっぷりみたいです。でも実際は恐ろしい添加物が含まれています。

食べ続けるとガンや脳梗塞などの病気の他、精子の死滅や流産など人口減少の原因にもなっているのです。

本書ではどんな添加物がどんな病気の原因になっているか、約500種類の食品添加物用語を収載(しゅうさい)、1日の摂取量の目安や安心度、さらに表示方法のからくりまで、分かりやすく解説しています。

ぜひ、一家に1冊常備しておきたい添加物の基礎知識です。

公式サイトこちらから

クレジットカードでお求めの方はアマゾンにてご購入下さい。

ポイント: 0 Pt
冊  数

カートに入れる


 
【もくじ】
・食品添加物の概要と凡例
・用語1 用途名併記の添加物
甘味料、保存料、酸化防止剤、発色剤、増粘剤など
・用語2 一括表示の添加物
イーストフード、乳化剤、調味料、酸味料など
・用語3 その他の添加物
ナイアシン、ナイアシンアミド、トレハロースなど
・用語4 添加物でない添加物
精製加工油脂(マーガリンなど)、異性化液糖など
・用語5 その他の用語
牛乳関係、植物油脂、シーズニングなど
【著者プロフィール】
小薮浩二郎(こやぶ・こうじろう)
岡山県生まれ。岡山県立烏城高校(夜間定時制)から香川大学農学部農芸化学科。九州大学大学院農学研究科修士課程農芸化学専攻(栄養化学講座)。京都大学薬学部研究生、静岡薬科大学薬学部研究生。製薬会社研究所研究員、医薬品、食品添加物の研究開発に携わる。医薬品、食品添加物等の安全性研究所主席研究員、遺伝毒性など担当。食品会社研究室室長、新製品の研究開発、品質管理などを兼任。
現在、食品関係のコンサルタント、食品評論活動、講演会、勉強会の講師、調理製菓専門学校非常勤講師、食品メーカー顧問、食品関系会社特別顧問(品質管理等)等。
著書に『検証「食品」の闇』(二見書房)、『悲しき国産食品』(三五館)、『食品業界は今日もやりたい放題』(三五館)、『コンビニ&スーパーの食品添加物は死も招く』(小社刊)ほか。

うさぎと暮らす一覧はこちらから

定期購読

書籍カテゴリ

ログイン

メールアドレス
パスワード

記憶する

パスワードを忘れた方はこちら

無料会員登録はコチラから
新規会員登録
  • favori(隔月発売)キットで楽しむ大人の手作り時間
  • 手芸・クラフトの本
  • 天空の星たちへ公式サイト
  • よくある質問
  • コーポレートサイト
ページの先頭へ