マガジンランドWEBショップ:ホーム > 書籍・雑誌 > ノンフィクション > 人民元の正体 

人民元の正体 

中国主導「アジアインフラ投資銀行」の行末

人民元の正体 

  • 田村 秀男
  • 発売日:2015-05-16
  • 価格(税込) 1,500 円
  • 四六判/208頁
  • ISBNコード1: 9784865460537 

バブル崩壊で揺れる中国が、国際通貨として日本円を抜き去る勢いだ。
果たして、人民元帝国が出現するのか虚構なのか、を検証する緊急出版!

クレジットカードでお求めの方はアマゾンにてご購入下さい。

ポイント: 0 Pt
冊  数

カートに入れる

【目次】
序 中国を見極めるカギは「人民元」
第1章 膨張する人民元の脅威
・爆買い
・人民元増殖に日米欧は沈黙
・人民元膨張は国際金融市場を揺さぶる
・海外不動産もチャイナマネーで「爆買い」
・人民銀行がカネを刷って軍備拡張
・AIIBと新シルクロード経済圏

第2章 「人民元帝国」実現への長期戦略
・アジアに浸透する人民元決済
・国境地帯の「祖界」は中国版ラスベガス
・ドルと人民元が出会う場所、香港
・「夷をもって夷を制する」中国の伝統
・闇両替から始まった人民元コネクション
・薄らぐ香港の利用価値

第3章 減速する中国の経済新情勢
・鉄道輸送量で見えてくる中国の実体景気
・中国ビジネスモデル膨張の限界
・バブル崩壊に揺れる砂上の楼閣
・「理財商品」で膨れ上がるバブル融資
・党幹部の利権にまみれた不動産バブル
・極貧民の不満という中国社会の時限爆弾

第4章 人民元の世界通貨への野望
・ドルを刷って太る人民元
・中国不動産バブルの顛末
・減りはじめた外貨準備と新たな対外戦略
・日本の能天気な財務官僚とメディア
・円を圧倒しはじめた人民元
・人民元の変動相場制移行を要求せよ
・北京に屈服するイギリス
・人民元の国際通貨化は世界の安全保障秩序を壊す

第5章 中国vsアメリカの仁義なき戦い
・ドル帝国の支配下に置かれた世界の通貨
・東西冷戦下でもドルに張り付いた人民元
・金の足かせを脱して「マネー」と化したドル
・ニューヨークに見切りをつけて上海へ
・オバマ政権と北京の攻防六年
・米中通貨100年戦争の幕開け

第6章 チャイナマネーが奪う日本の情報技術
・「日本人はカネに弱い」とうそぶく軍幹部
・「2000人の工作員を日本に派遣した」
・華為技術を締め出したアメリカ
・重要ハイテク技術を追跡するCIA
・日本を無力化させる恐怖のシナリオ
・アメリカが明かす華為技術の正体
・中国に絡めとられる日本の研究機関

第7章 人民元帝国にどう立ち向かうか
・中国の戦術と戦略を知る
・AIIBの正体は共産党指令銀行
・中国主導ではアジアが荒れる
・中国幻想から醒めよ
・中国主導銀行は日米抜きでは機能しない
・韓国の狙いは北朝鮮への融資
・日本主導構想を潰したアメリカ

最終章 日米中トライアングルの行方
・脈々と流れるアメリカの親中意識
・米中関係の変化をとらえよ
・新次元の日米同盟構築の時が来た

うさぎと暮らす一覧はこちらから

定期購読

書籍カテゴリ

ログイン

メールアドレス
パスワード

記憶する

パスワードを忘れた方はこちら

無料会員登録はコチラから
新規会員登録
  • favori(隔月発売)キットで楽しむ大人の手作り時間
  • 手芸・クラフトの本
  • 天空の星たちへ公式サイト
  • よくある質問
  • コーポレートサイト
ページの先頭へ