マガジンランドWEBショップ:ホーム > 書籍・雑誌 > 健康・料理 > まってるね 赤ちゃん

まってるね 赤ちゃん

しあわせなお産!自然出産を超えて自然誕生へ

  • NEW

まってるね 赤ちゃん

  • 助産院バースハーモニー院長 齊藤 純子
  • 発売日:2014-11-22
  • 価格(税込) 1,800 円
  • A5/248頁
  • ISBNコード1: 978-4-86546-036-0 

いま、出産といえば病院や診療所が常識ですが、わずか50年前までの日本では、ほとんどが自宅での自然出産でした。そんな歴史的な背景もあって、現在わが国では自宅出産や助産院での出産も認められています。
出産は、出血や陣痛に耐えられないといったイメージを持つ人も多いようですが、それは会陰の切開など病院出産の環境から始まっています。当然ながら病院での出産には万全の態勢が組まれ、産科医はもちろん、麻酔科医も小児科医も集まり、緊急手術にも対応できます。
しかし、病院には限られた時間や人手の問題があるために、病院ならではのマニュアルが存在し、自然出産とはかなり違ったものになっているのも事実です。
それは陣痛の促進や会陰の切開をはじめ、へその緒の切断のタイミング、産後の起き上がりの目安などに代表されています。
 助産院や自宅出産においては、産科医との充分なつながりが前提となっており、医療的にもきちんと異常が予想されないことを確認したうえで、少しでも産む人の力を引き出し、自然なお産ができるための妊娠前からの身体づくり、妊娠中に気をつけること、お産のしくみや産後の過ごし方、ご家族の役割など、本当の意味で安心してお産に臨むことができるようになっています。
助産院院長の著者は、自然出産のしあわせなお産を、多くの方に知っていただきたいという思いと、自分の心と身体を自己管理できる幸せなお母さんと、幸せな赤ちゃんが溢れる社会になることを願って、15年間の貴重な体験を1冊にまとめたものです。

●三砂ちづる氏からの推薦文
断固とした美しい人
 齊藤さんに初めて会ったときの事は忘れられない。
食を始めとした生活の帰結がお産であることを、実にきっぱり、一筋の逡巡もなく、断固として語っていた。なかなかいえないものなのに。相手を責めたくないとか、自分が責められたくないとか、そういうこだわりから、自由になれないのに。この人には何の迷いもない。この本の赤ちゃんの写真を見よ。凛とした、誇りに満ちた小さな人。一瞬のたたずまいにすべてがあらわれる。
齊藤純子の覚悟は美しくも潔く、指し示す道はどこまでも優しく香しい。迷える女たちよ、彼女についていこうではないか。
虹色の衣のsage-femme(“賢い女性”:フランス語で助産婦のこと)の、渾身の一冊である。

津田塾大学国際学科教授・疫学者・作家
三砂ちづる

クレジットカードでお求めの方はアマゾンにてご購入下さい。

ポイント: 0 Pt
冊  数

カートに入れる

 

●CONTENTS

 

第1章:自然なお産を求めて

・分娩台に乗らなくて済む心の軽さ

・会陰切開なしでも産める!

・産後にはしっかりと休養を 他

 

第2章:お産に関する医療の現状

・安全のためのルーチンケア

・助産師ってなに? 他

第3章:自然出産に込めた思い

・へその緒をすぐ切らないということ

・へその緒の拍動が止まるのを待つ

・へその緒は赤ちゃんにとっての命綱

・母と子の信頼関係を築く 他

第4章:妊娠中に心がけてほしいこと

・玄米菜食からの始まり

・食の陰と陽が、体の陰と陽を整える

・おすすめしたい玄米発酵食品

・睡眠と歯と目と皮膚に気を配る

・砂糖と果物は絶対に避けるべき!

・赤ちゃんの声を聞き対話する 他

第5章:出産後に心がけてほしいこと

・安静にして骨盤が締まり切るのを待つ

・産後の3日目までは玄米のお粥だけ

・産後の食事とおっぱいケア

・美しくなるお母さんたち 他

第6章:ともに歩み続ける未来に向けて

・赤ちゃんと対話しながらのお産

・新しいお産のかたち

・ヒプノバージング 他

 

お母さんたちからのメッセージ

うさぎと暮らす一覧はこちらから

定期購読

書籍カテゴリ

ログイン

メールアドレス
パスワード

記憶する

パスワードを忘れた方はこちら

無料会員登録はコチラから
新規会員登録
  • favori(隔月発売)キットで楽しむ大人の手作り時間
  • 手芸・クラフトの本
  • 天空の星たちへ公式サイト
  • よくある質問
  • コーポレートサイト
ページの先頭へ